>

勉強を疎かにしないため

すぐ先生に聞く意識

わからないところは、いつまで経ってもわかりません。
先生に、内容を詳しく聞くことをおすすめします。
すると具体的に教えてくれるので、授業に出ていなくても理解できると思います。
芸能活動をしていても、きちんと勉強しなければいけませんしテストもあります。
成績が下がらないように、できる範囲で勉強することが大切です。

授業に出られる時に、わからないところをまとめて質問すると良いですね。
できるだけ、早めに疑問を解決する意識を持ってください。
先生に聞くことを後回しにしていると、どこがわからなかったのか忘れます。
ずっと聞けないままなので、前回の内容を理解していない状態で次に進んでしまいます。
どんどん授業についていけなくなるでしょう。

ノートを借りよう

自分が授業に出ていない時のノートを、友人から借りるのが良い方法です。
教科書を見るよりも、黒板を写したノートを見る方が内容を理解できると言われています。
自分なりにノートにまとめるだけでも、勉強になります。
先生が授業中に、テスト範囲を教えてくれるかもしれません。

テストが近くなったら、範囲もしっかり友人に聞いておきましょう。
仕事現場にも、ノートや参考書を持って行って勉強にしてください。
休憩時間や移動している時間などに、勉強できるかもしれません。
芸能活動をしている人は、時間を有効に使うのがおすすめの方法です。
すると、忙しくても授業内容を理解できます。
成績も下がらないので、無事に高校を卒業できるでしょう。


この記事をシェアする